チャットレディをしてみた感想や工夫している点

以前繁華街でガールズバーで働いたりホステスのような接客業をしていたのですが、お店から営業努力やノルマを課せられてしまったり、目の前の初対面の人と親密に対応するハードさや、お酒があまり好きでもないのにお客さんに付き合って飲酒を続ける必要性などに疲れ果ててしまい、最近はチャットレディの仕事に勤しんでます。

チャットレディならばアルコールを無理に飲んだりする必要も皆無ですし、店に雇われて働くのとは違い、シフトや勤務時間に縛られたりもせず24時間いつでも気楽に働ける点も魅力です。

チャットレディする時に一番気を付けて工夫していることは、個人情報に気をつけて身バレを出来るだけ防いだり、上手くサイトを使い分ける点です。

サイトによってお客さんの入りが多い日や時間帯がそれぞれ異なることも多いので、一つのサイトにこだわりすぎてしまうだけでなく、複数のサイトに登録しておくのも効果的です。

また、チャットレディをしている時にはヘアウイッグやカラコンを活用して変装をするようにしたり、いつもより少し濃い目な派手なメイクでカメラの前に向き合うようにすると、カメラ映りも大変良くなる利点や男性からの受けや支持がアップするメリットを得られるだけでなく、万が一知り合いや友達がチャットレディを利用した時にも、別人のように見せかけることが出来るので身バレを防止できるのです。

私は実際は165cm程度ある長身ですが、チャットレディのサイト上では小柄という様に記載したり、住んでいる街を一つ隣の市という設定にしておいたり、普段自分がSNSやメールで頻繁に使う顔文字はなるべく使わないように気をつけています。

顔に光やライトをしっかり照らしたり、バッチリ気合を入れてメイクすると、年齢もかなり若く見えたりもしますし、鏡や照明などでライトをよく照らすようにするのもおすすめです。

チャットレディは30代や40代以降の主婦からも大人気な副業ですし、完全にマイペースで人間関係のストレスやノルマの心配なく稼げる点が魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です