家計の固定費を下げるためにできること

今、月々の出費をどう下げるか、悩み中。

夫の転職によって下がった収入分カバーできるくらい、支出を下げたい。
そこで、今話題の格安スマホ、MVNOについて調べてみた。

大手キャリアで契約すると、大体月々8〜9千円はかかっていると思う。
夫は電話はしない、データ定額のみのプランだから5千円ほどだけど、私は一番小さいプランでも9千円ほど。
MVNOは、会社によって違うけれど、高くても通信量10GBで3千円ほど、下は千円とかそれ以下もある。

今まで月々1万円近く払ってきた私には本当に驚愕の価格。

私は、安いものには罠がある、必ず落とし穴があると思う人で、どうも信じられなかった。
更新月はまだ先だし、今使っている端末代の支払いもまだ残っているし、そんな状態で冒険をするなんて私にはムリ。

でも捨てがたい選択肢だったから、とにかくMVNOについて調べた。

使っている友人に話を聞いたり、携帯関係の人に話を聞いたり、ネットで情報を集めたり。
良いっていう人もいれば、いまいちって言う人もいる。
やっぱりそれは使う環境がそれぞれ違うし、感じ方も違う。

最後に決めるのは自分。

MVNOに変えて失敗しても死ぬわけじゃないし、結局覚悟を決めて変えることにした。
しかも、夫のスマホの更新月がちょうど次月で、タイミングが良かったのもある。
夫はドコモだったから、ドコモ回線を使用しているMVNOだと、端末を変えずにSIMを差し替えるだけで使い始めることができる。

だから初期費用が3千円ほど。本当に良い選択をしたと思う。

問題は私の方。更新月が終わったばっかりな上に、今使ってる端末はSIMロック解除対象外。
新しい端末、解約違約金、今の端末の残金(割引が効かなくなるので3万ほど)。

この金額を払っても、今の会社で使い続けるより結果的に安くなる。(計算済み)

最初は痛い出費だけど、私も今月末までにMVNOに変えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です